抜け毛の原因について
紙袋に入ったシャンプー 縦

抜け毛の原因のひとつしてあげられうのが、頭皮環境です。
皮脂やフケが多いと毛穴がつまって髪の成長によくなく、抜け毛の原因となってしまうからです。
毎日シャンプーをしているけれどそれでも抜け毛がとまらないとなると、使用しているシャンプーに問題があることがあるのです。
高級アルコール系のものだと泡立ちもよくたしかに洗浄力にも優れているのですが、あまりにも洗浄力がありすぎると必要な皮脂まで洗い流してしまうのです。
皮脂はあぶらなのであまりないほうが良いイメージがあるのですが、ある程度の皮脂は髪の成長に必要でありますので、洗浄力があまり強くなく皮膚にも優しいアミノ酸系のものが育毛や発毛にも十分に適しているのです。

正しいシャンプーのやり方

正しいシャンプーの仕方ですが、液を手に取ったら手のひらで十分に泡立ててから行うことです。
髪に直接原液つけて髪を洗いながら泡立てるとなると頭皮を傷つけてしまいます。
また、指を立ててではなく指の腹でもみこむように行います。
爪をたてたままだと頭皮に傷をつけてそこからフケが出てしまい、かえって抜け毛の量を増やしてしまうこともあるのです。
指のはらで、後頭部から徐々に頭頂部へ、そしてみみのうらから頭頂部へ、生え際から徐々に頭頂部のほうに指の腹をつかってマッサージをするように行うことで、頭皮の血行もよくなり血流がよくなりますので、髪に栄養が行きやすくなります。
シャンプー後はキューティクルが開いていますので育毛発毛スプレーをすることで効果があります。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031